カテゴリ:イルカ遊び( 18 )

2010年 11月 01日
モノフィンの世界へ。(午後の部)


     今回のモノフィン体験会は午前午後の2回を受けさせて頂くことに♪


     申し込み時は午前のみ1回で連絡を入れていたのだが 主催者様よりの返信に

     “午前午後2回の受講も可能です”とお知らせ頂き もう即答です!!

     “2回でお願いします”と。


     モノフィン使わせてもらえる機会なんて本当にないですから。

     続けてみっちりレッスンして頂いたほうが身につきそうですし♪




     今回私のように2回受講者は6名ほど。

     午後からの参加者は20名?ほど。



    

      そして今回午後の部はこちらのフィンをお借りして♪

 
a0160390_22431886.jpg



     午前中に色々なメーカーのモノフィンを試させてもらい 水中での感じや着けた時点での履き心地‥

     色々チェックさせて頂き 一番気になったのがこの子。

     面いっぱいにしっかりと水をつかまえられるような感じと フィンを履いた時のピチッと遊びのない所。

     とてもタイプです。

     ちょっ足のサイズが合わないのはソックス2枚履きをさせてもらい調整。






     さぁ肝心な私の午後の課題。

     1) 体が45度近く回転してしまう。

     2) なぜかコースが右に曲がる。

     3) ストリームラインで泳ぐのが苦手。

    
     午後のレッスンで克服できるのか!?




     上の1~3で分かるように きっと私は体の筋肉と使い方のバランスが悪い‥。

   
     いつも使っているビーフィンでは足をバラバラに動かすので 足のふり幅や力加減で

     無意識に体のバランスの崩れを調整し泳いでいるのだと‥。

     モノフィンを使うとそれら微調整が奪われ +ストリームラインで腕での調整もできなくなり‥

     こんなボロボロなことに。




     モノフィンはシンプルな動きの分ごまかしがきかない。

     体幹がとても大切になってくるのかもしれない。

    
     ‥私の中で少しスイッチが入りだす。





     私達体験コース2回組の練習はひたすら泳ぎこみ。

     嬉しい♪


     午前中に習った練習プラス ストリームラインでビート板を持ち泳ぐ練習も加わる。

     ストリームラインでビート板を持つと抵抗が増え進み辛くなる。

     その為胸から下の体をフルに使うようになるとのこと。


     これで4本 ビート版を外し4本 午前の練習‥を繰り返していく。

 
     するとどうでしょう!この新しい練習をしだしてすぐに体がブレなくなり回転もしなくなった。

     練習を見てくださっっているYさんもすぐにこの事に気づいてくれた。

     “急に体が安定しましたね!びっくりですね~!”と♪

   

     本当にびっくりです。

     もうそれからは楽しくて楽しくて♪

     ストリームラインに慣れると このフォームだと水の抵抗がグッと少なくなる事を実感 楽に進める。

     体がブレないのでスピードも少し出せるようになって アプネアが気持ちいい!!速い!!楽しい!!

     風をきって走るように ビュンビュンと水を感じながら水中を泳ぐ。

     ゴーグルが水の勢いでずれ前が見えないけれど 気持ちいいのでとりあえずビュンビュンと泳ぎ続ける。







     うーーーん完全にスイッチが入ってしまったかんじが‥。


     この感じを忘れる前にプール練をしなくては!!








 
     午前1回でのレッスンでは ここまでモノフィンの楽しさに気づけなかったのかも。

     2回の受講を勧めてくださった日本水中スポーツ連盟事務局 上原様に感謝です♪






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by kirakirairuka | 2010-11-01 22:30 | イルカ遊び
2010年 10月 31日
 モノフィンの世界へ。(午前の部)



     教えて頂いて参りましたモノフィン!!


     本当に気持ち良かった!!
     
     速かった!!






     ‥でもこれは最終的な感想。

     最初の壁が私にはやはり大変でした 予想通りに‥。

     






     今回お世話になったのは日本水中スポーツ連盟さん主催 “フィンスイミングデー 体験・記録会”

     相模原グリーンプールでの開催。



     こちらのプールは大きな公園の中にあり とても素敵な環境。

a0160390_23354723.jpg



     落葉樹が綺麗に色づき 大好きだった恋人達の予感という映画のワンシーンを思い出す。

 
a0160390_23361555.jpg



     少し早く着いたのでベンチでゆっくりちょっと涼しい朝の空気を味わう。


     お散歩中のわんこや飼い主さんとお話したり‥

     この時間のおかげでリラックスしてプールに向うことができた。








     そしてこちらが今回使わせていただいた水泳場。


 
a0160390_23364898.jpg




     私達は窓際の1.4mに上底されたダイビングプール7レーンくらいを貸切。

     そして手前の50mプールでは学生選手権大会が同時に開催されていた!


     そんな熱い緊張感ある中で体験会をさせて頂いく。

     体験会は午前と午後の2回。





     そして驚いたのが今回教えてくださる方々。

     メインで教えてくださったのはフィンスイミングチームDelfeno代表小峰さん。

     この方は世界選手権日本代表に何度も選ばれている方!

     そしてもう二人の方は今年のアジア大会日本代表選手に選ばれている方達!


     日本のトップ 世界と争っている方達が直接指導してくださる!!

     特に午前の会は参加者12名ほど。

     ‥なんて贅沢な体験会なのでしょう!!


     初めてのモノフィンにこんな形で出会わせて頂けて本当に感謝でいっぱい。




     体験会は水の中の実践だけでなく 取り扱いの注意、フィンを購入した際の管理の仕方、
 
     プールサイドでの注意事項、大きく固いフィンなので配慮を怠ると人を傷つけてしまう可能性、
     
     フィン購入方法など‥詳しくフィン自体についてもお話を聞かせてもらえた。


     泳いで楽しむだけでなくマナーなどもきっちりと教えて頂けるのは本当にありがたい。

     楽しくモノフィンで泳ぐためにはこのようなことが実は最も大切なのかもと感じる。





     さぁそして実践へ!

     参加者メンバーは年齢も経験もばらばら‥私の母くらい?の方もいらっしゃる。

     いくつになっても挑戦する気持ちや好奇心を持ち続けることに感動♪

     私もがんばろうと元気をもらう。


     


     今回沢山の種類・サイズのフィンをご用意頂き 使ってみたいフィンを自分で選ぶ。

     私のモノフィンデビューはこの子♪
  

 
a0160390_23391534.jpg



     選んだ理由‥表面積が少なそう、軽そう。‥なんてネガティブな理由。

     まぁでも最初は様子を見ながら慎重に。

     筋力のない私はまずこの面積の水を押せるのかがちょっと不安なので。




     ‥早くも不安的中。

     それはプールサイドに座っての足だけでフィンを動かす練習のとき。


     プールサイドにブランと座った状態から水面までフィンを持ち上げる←コレがきつい!

     上がらない!!そして凹む‥。

     
     水の中で泳ぐと体も使うのでここまで重くないので大丈夫ですよの声を信じ 自分を慰める。


     
     プールでに入っての練習はビート板、手は体の横、つぎはストリームラインという手を伸ばして‥

     と段階を踏んでレッスンをしていく。

     ビーフィンをしている私にはやっぱりバランスを取るのが難しく ドンドン右にコースがずれる!

     ストリームラインでは手での微調整もできなくなるのでますます曲がる!!

     しかも体自体が45度?くらい傾いて回転していく‥。



     途中からは勝手にストリームラインを諦め 手は横の姿勢でモノフィンを楽しみだす。

     これならなんとか泳げるようになってきた♪ 嬉しい。

     スピードを出して泳いだり ちょっと気持ち良さも感じだしご機嫌に♪

     プールの底をビーフィンでは味わえないスピードで進む!最高!





     テンションが上がってきた辺りで午前が終了。



     私には午後の1.5時間がまだ残されている!!

     幸せ♪

    






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

 
[PR]

by kirakirairuka | 2010-10-31 23:33 | イルカ遊び
2010年 10月 28日
 モノフィンデビューへの道。


     そう決まりました私のモノフィンデビュー日♪

     10/31。

     そうもうすぐ!!







     今年に入りなんとなく気になりだしていたモノフィン。


     夏の初めの頃に見つけたフリーダイビングの映像をきっかけに無性にモノフィンに惹かれだす。


     何年も通っている御蔵ですが 今年9月の御蔵でモノフィンをされる方達に初めてお会いし

     イルカと絡むそのスピードとフォームの美しさに圧倒される。

     そしてここでフィンスイミングチーム Delfinoさんの存在を知る。




     するするする~と導かれるように不思議なくらい自然に辿りつけた。

     “ほら やってみなさい”って言われているみたいに。




     嬉しくて早速フィンが使えるプール練習会のスケジュールを探る。

     市川さんのダイビングプール練習会を発見。

     モノフィン体験会の前にプールで確認しておきたいことが幾つかあるのでよかった。





     ・確認したいこと そのいち。

     イルカと同じフォームでのドルフィンスイムができるか。
     
     私はイルカと遊ぶ為のドルフィンスイム?を習っていて それは伸ばした手も頭もウェイブさせるもの。

     でもモノフィンの泳ぎは伸ばした手や頭は動かさず胸の下辺りからを大きくウェイブさせるという。

     イルカと同じ無駄や抵抗の少ない効率の良い泳ぎ。


     私は御蔵でもプールでも手を前に伸ばして泳ぐことがないので

     手を前に伸ばして泳ぐということ自体にも少し抵抗がある。



     ・確認したいこと そのに。

     いつも2枚フィンを使い足をバラバラに動かすことでバランスを取っている私。

     モノフィンの両足がくっついた縛られたような状態に耐えられるのか‥

     バランスがとれるのか‥。


     
     ・確認したいこと そのさん。

     体験会は午前午後 各1.5時間の2回を受講予定。

     せっかくモノフィンを使わせて頂ける素敵な機会♪

     体験会の間泳ぎ続けられるか 集中して泳いでいられるのか。




     これらをちらっとでも確認しておかないとなんだか落ち着かない。

     少し練習したからってどうなる訳でもないのだけれど‥

     でも一応やっておきたい。



     この日の練習会は夜7時から9時。

     外の気温は今年最低 12月頃の温度と天気予報‥。

     そして冷たい雨。



     これが辰巳プールの写真。

 
a0160390_0285983.jpg

 

     ひどいブレブレ写真‥。

     こんな写真なのに撮り直そうという気力を奪う寒さという証明写真。

     これもまた思い出。




     一人プールで1時間半 自己流確認作業をする。

     まだ残り30分を残し一人プールを上がる。





     水に浸かり芯まで冷えた上に 外気温は12月なみ。

     沢山泳ぐことより体調を崩さないことが最優先。

     なにしろ初モノフィンですから♪万全で臨みたい。

     早めに上がりジャグジーで“もういいっ”っていうくらいゆっくりと温まった。








     さぁこれで気が済んだ。

    
     あとは真っ白な気持ちで教わるだけ♪






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by kirakirairuka | 2010-10-28 23:11 | イルカ遊び
2010年 09月 26日
 利島のイルカに会いに♪



     海は大荒れですが なんとか予定通りに船は出航してくれるよう。

     ただやはり私達の目指す利島は条件付出航‥。
 


     急いで利島のダイビング屋さんに連絡し海況を伺う。

     “今回はかなり厳しいかもしれませんよ”との回答‥。



     今回ご一緒する田んぼメンバーさんに連絡網。

     私以外は海から離れた所にお住まいなので 海が悪い実感がわかない。

     お昼に見た海況&利島の現地の方の見方‥などなどご報告。


     船が着けるのは五分五分‥かそれ以下の確立かな‥?!





     今回イルカが初めという子が一人いる。

     一緒に伊豆の海で海練もした。

     なんとか連れて行ってはあげたい‥。

     選択権を彼女に委ねる 後悔して欲しくないから。


     降りられなければ19時間の伊豆諸島周遊のただの船旅だけど?!と私。

     ただの周遊でなく荒れた海でなので辛いかもよ?!と私。

     “覚悟していきます”と彼女。




     決定です!!

     乗ります船 目指します利島!!

     みんなで楽しくがんばりましょ~♪



     23時30分 横浜を出航。

     今回は寝て起きると利島に着いてしまう船を選択。

     

     寝ている間は全く揺れを感じず‥

     もしかして凪!?もしかして私達着けちゃう!?

     なんて淡い夢を見たりも一瞬しました。



     ‥そう夢でした。

     なんと最初の着岸地大島で 次の利島の欠航が決まりました。

      

     ‥利島を目にすることもなく欠航‥。

     着岸できるかチャレンジすらしてもらえないのかと‥。


     ‥行っても無駄と分かるくらい荒れているということなのか な。





     ん?!でもこれってもしかして19時間の周遊を免れるチャンス?!

     3人起き抜けのぼんやり頭を動かし協議。

     大島に着いてしまうので考えている時間もない。


     “うん降りよう”





     で 今回は利島のイルカツアーは大島観光へとあっさり変更。






     イルカの居心地のよい棲みやすい環境とはこういうことなのです。

     誰でもいつでも簡単に辿り着けるわけではない。

     野生のイルカが好きなのだから こういう事すべてを受け入れる。

     利島のイルカさんとはまた来年♪




     で 大島到着は6時前!?

     朝6時から観光って‥^^;



     時間はたっぷり。

     レンタカーを借り島一周観光を計画♪



     とりあえず第一の観光スポット?三原山へ。

     思ったより高く景色がいい!内地がクッキリと近い。伊東辺りなのかな?

 
a0160390_1325364.jpg




     車で走り半周した辺り?に出現した筆島。写真右のちっちゃいのがそれ。


 
a0160390_13262155.jpg





     クネクネの地層はかなりの迫力で 車を引き返し見直してしまったほど。


 
a0160390_13263693.jpg




     お天気が良く気温もあって おまけに海が綺麗♪

     入らないなんてもったいない!!

     ってことになり浜を覗き海況&ポイントチェック開始。

     うねりが残ってサーフィン日和!


     ってことは私達スノーケラーには厳しい海況‥。
     
     そんなとき海に消えていくダイバー発見!!

     ここでしょ~♪と即決。

     ちゃんと無料シャワーも完備←‥水ですが^^;


 
a0160390_13265097.jpg



     私とSちゃんはこの入り江から出ずプールエりアでお魚探し♪

     I君は荒れ荒れの外海へ‥。

     流れても迎えには行けませんからね~ 見失わず海保に連絡しますから~と見送る。



     そして大島は冷えた体を温めてくれる温泉もあるんですね~。

     私達が選んだのは海がババーーーンと目の前に広がる露天風呂♪

     しかも混浴。 

     でも水着が必須!!

     なのであったかい海とかプールといったところ。


 
a0160390_1327527.jpg




     
     〆はやっぱり島スイーーツ♪


 
a0160390_13271760.jpg




     お昼には島名物?べっこう丼をいただきました♪

     が写真撮り忘れました。
     


     朝6時からたっぷり島を満喫。

     言うまでもなく‥帰りの船は乗ったとたんに意識不明状態で爆睡。









     くまなくもれなく大島を見尽くしました。

     なので神様‥次回は大島でなく利島にお願いします‥。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by kirakirairuka | 2010-09-26 12:26 | イルカ遊び
2010年 09月 21日
  私とイルカと蛸。



     帰る日の朝のイルカ。


     この日は朝6時からの入水。

     日差しもなく おまけに水温が低ーーい。


     
     水温23度。

     私が着てるのはラッシュ‥。

     さむっ。





     でもそんな事を吹き飛ばしてくれる迫力ある群れに遭遇。

     グルグルとイルカ同士の絡み合いを繰り返すおおきな群れ。

     私達人間には目もくれず からみ合いに夢中。



     ちょっと怖い雰囲気で みんな海面や距離をとり観察。

     それでもイルカは逃げたりもせず そう嫌がってもいないのかな‥。



     みんなチョロチョロとイルカにアピールをしだしてみる。




     絡み合いの横に蛸をくわえたイルカを発見。

     “食べてるの?!”としばらく観察。

     どうやら食べる気はなさそう。



     するとそのイルカがポロッと蛸を離した。


     ん?!?誰に?!?どうしたいの?!?




     さすがに蛸ですし‥

     絡み合い真っ只中ですし‥

     もし取りに行って“餌とるなよーー!!”なんて攻撃されても怖いし‥

     などと悩んでいるうちにもドンドン蛸は落ちていき‥


     もしも“遊ぼう~”って離したんだとしたら誰も触らず落ちちゃったら可愛そう‥




     イルカも人も動かない‥。


     もう行っちゃえ!!

     とイルカの群れの中に入り込む。

     蛸を水面近くまで持って上がろうとするもヌルつき意外と重い。

     なんとかイルカにパス。



     ちょっと虐待‥?!と複雑な気持ち。


a0160390_1730137.jpg

                    photo by F





     その後もイルカ達はグルグルと絡み合いながら20分くらい留まってくれた。

     絡み合いにあまり興味なさそうな子をみつけては ソロソロと近づきアプローチしてみたり♪



     今回はモノフィンの方もご一緒で そのモノフィンの威力にうっとり。

     どこからともなくピューーーンとやって来てはイルカの先頭に立つ。

     イルカを引き連れ深ーーい底を物凄い速さで気持ちよさそうに泳ぐ。


     最近モノフィンに興味を持ち出していたのでいい刺激に♪

     モノフィンは大きくてスピードも遊び方も私達とは違うので 色々気を使っていただいているようで‥。

     フィンが違えばイルカや人との距離の取りかたなども変わる。

     お勉強になりました。




     

     今回はトンガでクジラと泳いでいる方がいらしたり

     一眼レフを扱う方も多かったり。

     沢山の新しい刺激をもらい ドンドン夢もひろがってしまう♪



   
     うん私も頑張ろうと 沢山パワーをもらいました。



 
a0160390_1722286.jpg

                    photo by F









     さぁ来シーズンの私はどこに向ってる?!








にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by kirakirairuka | 2010-09-21 23:53 | イルカ遊び
2010年 09月 21日
 イルカとキャッチボール!?



     “はい入ってください”と船長の声。



     海に入ると何頭ものイルカが海底を泳いでいく。




     その中に一頭クルクル回りご機嫌なイルカを発見。

     よく見ると尾びれにスーパーのビニール袋を引っ掛けている。

     待っていましたこんな子を~♪





     そして私はその子目指し急降下。



 
 
a0160390_19251983.jpg

                    photo by F

   


     このイルカ ビニール袋が引っ掛かっちゃたのではなく イルカの意思で引っ掛けているのです。

     イルカはイルカ同士で時には人と ビニールや藻などをトスし合って遊ぶのです!!





     イルカとキャッチボールならぬキャッチビニール袋したーーい♪

     と必死な私。





     例のイルカをマークし群れに着いていく。



 
a0160390_15454620.jpg

                    photo by F




     でもなかなかスピードを落としてくれないこの群れ!!


     なかなか愛しのイルカにアピールできない。






     と そんな時スルーーーーと現れたのが市川さん。

     あっという間に愛しのイルカに追いつき イルカにアピール。





     みごとイルカの心を動かしビニール袋をトスされる!!


     そしてイルカに市川さんからトス。

     そのビニール袋をイルカが胸びれでキャッチ。

     イルカはその袋を背びれに回し そしてそれをなんと尾びれに!!


     サッカー選手のようでしたよ~イルカ君!!

     本当に見事なパス回し。



     いいもの見せていただきました♪




     スキル高い方が多いツアーだったので出会えた沢山の素敵な瞬間。

     ちょっとお高いけど ツアーもいいかも。










     しかーし 私的には喜んでいる場合でも‥

     課題山積です。


     こういう所に出てしまうのですね~体力の差が‥。

     こういうチャンスを逃さない為にも必要なんですね~トレーニング‥。




     まだまだってことです 私。

     






     冬の間のコソ練がんばるぞーー。

     待っててねイルカ君。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by kirakirairuka | 2010-09-21 23:22 | イルカ遊び
2010年 09月 20日
 イルカ:人=1:2作戦♪



     御蔵一日目の夜Fさんの写真&動画を見せて頂く。

     そしてプチ反省会。




     
     今回に限らず御蔵に来るといつもいつも痛感すること。


     それは息が続かない、体力が続かない、イルカを引きとめ続けられない‥。

     ‥いつまでも成長しない私。




     そんなことを考えショボンとしている私にFちゃんの素敵な提案が♪


     Fちゃんとはだいーぶ前に辰巳の練習会でお会いして 海をご一緒するのは今回初めて。

     そしてたぶんスキルが同じくらい。

     今回どんなシーンでも気づくとFちゃんの傍で泳いでた。


     イルカを追う速度も、息の長さも、体力も、イルカと絡みたいという泳ぐスタイルも‥

     たぶんみんな同じ感じ。



     ということは‥悩みも同じ!!




     で Fちゃんからの提案は“一頭のイルカに二人で交互にアプローチしよう”というもの。

     画期的♪



     せっかく遊びモードのイルカ君をみつけ絡めても その子と3セット4セットと遊び続けられない私。

     水中でクルクルとイルカと遊びイルカと一緒に息継ぎに上がり そこで一呼吸おいてしまう。

     ‥致命的。

     そうするとイルカは“な~んだ もう遊んでくれないの?!”と居なくなってしまう。

     もっと息が長ければ、もっと体力があればと毎回悔しい思い。



     Fちゃんの提案はこれら全てを一挙に解決してくれそう♪





     翌日泳いでいるといつも傍にはFちゃん。

     いい感じ。

     イルカ君とのチャンスはいつやってくるかは分からない。

     どちらがイルカの気持ちを惹きとめられるかも分からない。

     ただいつものようにイルカにアプローチし続ける。




     するとイルカ達が止まりくるくると一緒に遊びだす。

     気づくと辺りにいい感じの雰囲気ができあがっていた♪


     どちらがいつイルカと泳ぎだしたとかは全く覚えていない。

     でもクルクルとイルカと遊びまわり疲れて水面にあがるとFちゃんが間髪入れずに潜る。

     そしてFちゃんが水面にイルカとあがってくる頃には私の呼吸も完璧に整いイルカを引き継ぐ。

     イルカもこのテンポを気に入ってくれているようでノリノリで私達から離れない♪




a0160390_11571172.jpg

                    photo by F




     本当に楽しかった!!今までで確実に一番楽しかった!!


     Fちゃんがすぐに入れ替わってくれるのがわかっているので 息も体力もギリギリまで使える。

     クタクタになるまでイルカと遊び続けてもFちゃんが遊んでくれているので

     その間ゆっくり休み次に備えられる。


     
     この交互に遊ぶ作戦でたぶん8セット以上くらい潜り続けていたんだと思う。

     1回おきにもかかわらずだんだん呼吸がきつくなり離脱したくらいなので♪


     もう当分イルカは十分です!!おかかいっぱいです!!ってくらい遊んだ。

     くらくらした~♪



 
a0160390_11572854.jpg

                    photo by F




     水面に2人顔をだし“やったねーー!!ありがとーー!!”って思わずハイタッチ。



     あの達成感ときたら‥今も鮮明に思い出しにやけてしまう♪




     海から上がりお宿でFさんの撮ってくれていた映像を見せて頂く。

     と そこにあの時の動画が♪ 


     きっちり順番にイルカのバトンタッチ。

     見ていたらあの感動が蘇り Fちゃんと“凄かったよねーー!!”と笑いがとまらない。

     幸せな瞬間を共有できたことがたまらなく嬉しい♪



     来年もまた一緒に潜ろうねーーと固く誓い合ってしまったのでした。

     イルカコンビ結成?!


     幸せな時間をありがと~Fちゃん♪





     そして今回の写真もFさんが撮ってくださったもの♪

     見るたびにあの御蔵があの瞬間にいっぺんに戻ることができる。


     写真ってやっぱりいいなと。


     ハウジングも壊れちゃったし‥いいカメラ買っちゃう?!







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

     
[PR]

by kirakirairuka | 2010-09-20 23:40 | イルカ遊び
2010年 09月 19日
 青い青い海とイルカ。


     
     今回の御蔵 初日は真っ青な海。

     光もキラキラ差込み‥

     イルカもノリノリ♪



a0160390_9491427.jpg

                    photo by F
 



     夢を見ているような時間。


     黒潮?万歳。




     そしてお写真はまたまたFさんから戴いたもの。

     ポストカードみたいに綺麗な写真♪

     Fさんありがとう!!







     でもこの日はこんな素敵な光景だけではなかった‥。




     何しろ潮が速い!!

     “はい入って~。潮速いからね~”と船長。




     速いっていうか速すぎです!!

     全力でフィンをかいても全く進みません!!

     御蔵にかなり通っていますが ここまで速いのは初めて。

     まるでランニングマシーーン!!


     本気で全力で泳ぎ続けても海底の景色が1cmも動かない。

     テレビで見た人工的に作った流れの出るプールでの海猿の方の練習風景を思い出す。

     この状況漕ぐのをやめればスコーーーンと後ろに流されるんだろうと その光景が頭をよぎる。

     必死に岸寄りに少しずつコースをずらし脱出。




     この海況ポイントで3本エントリー!!

     足首ちょっと痛めました‥。




     見かけたイルカはというと‥

     必死のランニングマシーーン中 下をゆうゆうと現れては消えていくイルカ達の姿だけ。

     ベルトコンベアーに乗ったように流れて消えていくイルカ。


     イルカにとっては何てことないのね こんな潮‥。

 

     ‥なんだかコントのようでした。




     でもこんな海況でも市川さんFさんは私の視界からソロソロと消えていった。

     強靱な泳力、体力、精神力‥。


     今年のイルカoffシーズンはさぼらず頑張ろうと誓ったのでした。








     そしてこちらは また幸せな一枚♪



 
a0160390_9493338.jpg

                    photo by F




     イルカと遊び満喫し そろそろ船に上がろうというころ

     Fさんがスコーーーーーンと深く深く潜って行き パシャリ。

     深さはたぶん十数メートル。



     光と潮と空と雲‥影の具合がなんだかハート型に見える可愛らしい一枚。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村
[PR]

by kirakirairuka | 2010-09-19 23:45 | イルカ遊び
2010年 09月 18日
 御蔵 イルカ報告 その一。
    

     今回の御蔵は市川さんのツアーで参加。



     私がツアーで‥参加。

     そうお宿がまったく取れませんでした。

     
     前回7月の御蔵で今シーズンは終わりにする予定だったので手配が間に合わず‥。


     でも市川さんのツアーは一度参加してみたかったので これもまた素敵なご縁と。




     今回も7月に一緒に行ったkさんと参加♪

     今回のツアーに向けプールで一緒に練習もしたし レッスンも受けた。

     準備は万端。





     行きの船で他の参加者の方とご挨拶。



     とその時‥

     “えーーなんで またーー”とおおきな声。

     ‥ん?!とメンバー皆さんのお顔を一人一人よーーく拝見すると‥


     そこにはジープ島で偶然ご一緒だったFさん。

     Fさんご夫妻は御蔵やプールでお見かけしたことがあって そしてジープ行きの飛行機が隣の席。

     ジープの日程もまるっきり一緒だった方。


     そして前回7月の御蔵で奥様とお会いし

     今回はまた旦那さまとご一緒に‥。


     イルカの世界は狭いとはいえ どれだけ強い?ご縁と二人ビックリ。


     なんだか面白い旅になりそうとわくわく。








     海での市川さん‥凄かった。速かった。


     イルカを見つけさぁーーーと潜り泳ぎイルカにアプローチ。

     イルカも“あぁ市川さん来てたの~遊ぼう”って止まるし 寄ってくる。


     ‥いいなイルカの知り合い 私も欲しい。



     市川さんと遊びたがっているイルカさんをお裾分けしていただいたり

     イルカさんを止める技やタイミングを勉強させていただく。



     いつもは深追いせずすぐ引く私ですが‥今回はかなりガツガツいかせて頂きました。

     今回は市川さんの方針に従い泳ぎまわりました~。

     疲れた~。





     でも本当にいっぱい絡めて いっぱい遊べて‥♪

     市川さんも市川さんのツアーに何回か参加されている方も“こんなにいいのは初めて♪”と。


     初日からラッキーでした♪





     あっ遅くなりましたが‥


     ハウジングが壊れました‥しかも初日から。

     気づかずシャッターきり続けてました。

     なので 写真はゼロ‥。






     でもFさんが撮っていてくれました♪


     この方自称“カメラマンじゃないです”と強くおっしゃいますが

     周りからはその腕前もお持ちのカメラも どう見ても立派なカメラマンですから。



     誰にも優しくまっすぐで 仏のような方。

     感謝です。





a0160390_1365547.jpg

                    photo by F






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


     







   
[PR]

by kirakirairuka | 2010-09-18 23:30 | イルカ遊び
2010年 09月 02日
 フリーダイビング日本代表市川さんのプールレッスン。


     たっぷりとみっちりと教わって参りました。

     そして今回 生まれて初めての貴重な体験もあり♪



     今回の場所はなんと船橋!!

     
     ‥ちょっぴり小旅行です。



     市川さん主催のプールレッスンと予定が合わず‥今回は個人レッスンをお願いすることに。

     ‥個人というかグループレッスン。

     
     今回も辰巳プールレッスンと同じイルカ友達のKさんと田んぼ仲間のIさんと挑む♪





     今回訪れたプールは プール施設だけでなくなんとお馬さんも♪


 
a0160390_0241793.jpg



     とても凛として とても綺麗でとても大きくて‥

     一瞬プール気分がフッ飛び 馬に乗ってみたーーーいっなんて心がブレたり‥。








     市川さんのレッスンは“いきなりプール”でなくまずたっぷりの講義から♪

     まずしっかりイメージしてから試したい私にはこの進め方はとても好み。

     

     講義は美しいフォームでエレガントに泳ぐことの意味、呼吸法、息こらえのイメージと体の変化などなど‥。

     私達に理解しやすいよう団扇や握手など‥色々例をだしとても丁寧に教えて頂く。





     ゆっくりと頭で理解し さぁいざ実践♪

     練習ではいつものmyフィンでなく小さなフィンでということで 市川さんからお借りしレッスン開始。



     まずは浅いエリアで水の抵抗の少ないフォームの確認。

     手や頭の位置で足や腰の高さが大きく変わることを実感。

     

     その修正が終ると次はフィンをつけスノケリングフォームを見ていただく。

     ムービーで自分のフォームを確認→修正。

     これをきっちり何度も何度も繰り返す。


     フィンキックもしっかりと動かす場所を意識して何度も行う。

     ‥フィンずれ出現。




     イルカと楽しく泳ぎたいとの希望に 深度の調整しやすい潜水方法を伝授していただく。

     ジャックナイフではイルカのいる深度によっては深く入り過ぎてしまう。

     この方法をマスターすれば イルカのいる高さにピッピッとすばやくあわせ遊べるという技。






     今回私にとってなにより貴重な体験は‥

     プールで初の“スタティック“♪


     スタティックとは息こらえ。




     一人で水での息こらえは危なすぎてできないでいた。

     見ていてくれれば誰でもいいという訳でもない。

     なにしろ一歩間違えば‥‥‥であるから。



     私がどんな状態かが見て理解できる人 もしも状態が超えてしまった時救えるスキルのある人。

     そんな環境で思いっきりやってみたい♪とずっと思っていた。



     今回教えていただいている市川さんはこの道のプロ。

     なんて心強い♪


     こんなチャンスはない!!

     怖さや不安は講義の段階で消えている。

     浮かぶのは あとはリラックスして思いっきりやってみよう!!という明るい思いだけ。



     kさんもIさんもいて 一緒に“せ~の”でできるのがまた非常に心強い♪




     まずは浅いエリアで何にもつかまらずうつ伏せでプカ~っと浮き 息こらえ。


     びっくりするほど無心で心地よく 水にユラユラと体をあずけられる。

     陸より水の中でのほうが凄く気持ちがいい♪

     ‥することは 自分の体に耳を傾けることだけ。



     体の変化を感じたらやめ市川さんに報告→見極め‥これを繰り返す。


     そのうち本当の自分の体の声を感じることができるようになる。

     そこが私の最初のタイムリミットが近いおしらせ。


     ここの最初のお知らせさえを理解し その時点でやめる。

     それが大切なルール。




     次はこれをダイビングプールの底まで潜り パイプに軽~くつかまり行う。

     底まで降りるときは体が浮いておちづらく ちょっと動揺。


     でもそこに着き体勢を整えるとまた無心になれた。

     ここでも体の声を市川さんと確認 そしてあがる。


     何の恐怖感も不安感も‥本当になかった。

     なんだか気持ち良かったという思いしか思い出せないのが本当に不思議。

     このメンバーと環境 自分の体調‥すべてがちょうどよかったのかな。








     

     この日に教えていただいたことは 教わったからもう出来る!!

     というものじゃないのですよね~。


     ‥ここからが実は戦い!?



     自分との戦い。


     きっと自分の思いと同じに 体は仕上がる。

     見る人がみれば一発でばれてしまうこと。






     さぁ私はどうみえるのか‥


     どこをめざすのか‥。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
href="http://food.blogmura.com/pan_jikaseikoubo/">にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村








     
[PR]

by kirakirairuka | 2010-09-02 00:04 | イルカ遊び